基金の設立趣旨 公益信託 小山冨士夫記念賞基金は、昭和50年、75歳で逝去された小山冨士夫氏の古陶磁に関するすぐれた業績を永く記念すべく、小山冨士夫記念会が募金した寄附金をもとに、文化財としての古陶磁に関する美術史的、考古学的調査研究及びその保存に関する調査研究を奨励することにより、古陶磁の保存と活用に資し、ひいてはわが国文化の向上発展に寄与することを目的に、昭和55年3月29日文部大臣の許可をうけ、同年4月3日公益信託契約を締結し発足しました。
奨励賞の目的 陶磁器に関する調査研究、展覧会の企画及び図録作成等の成果について、今後更なる活動を期待できる若手研究者等に賞を授与し、陶磁器に関する美術史的、考古学的調査研究及びその保存に関する調査研究を奨励することにより、わが国文化の向上発展に寄与することを目的としています。

小山冨士夫氏の紹介

募集要項

応募方法 ホームページに掲載している「記念賞交付申請書(奨励賞の部)」をダウンロードしていただき、必要事項を記入し、選考資料7部とともに、下記送付先に郵送してください。
選考資料 陶磁器に関する①学術研究論文、②著書、③展覧会図録、④その他研究成果を表したもの。原則として、過去2〜3年以内のものに限ります。
賞金 1件あたり10万円
募集期間 2020年2月1日から2020年4月30日まで(当日消印有効)
選考及び通知 2020年7月に開催する当基金運営委員会において選考決定の上、7月中にその結果を応募者宛に書面で通知します。
授与式 受賞者には、2020年10月に東京都内で開催される、小山冨士夫記念賞褒賞受賞者と同時に行われる授与式にご出席いただきます。(交通費等は支給いたしません。)

お問い合わせ先、申請書送付先:〒105-8574 東京都港区芝3-33-1 三井住友信託銀行 個人資産受託業務部 公益信託グループ 小山冨士夫記念賞基金申請口/TEL 03-5232-8910 FAX 03-5232-8919

記念賞受賞者一覧 申請書ダウンロード